スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホーム画面にお洒落な腕時計を「Gem Clock」



今回ご紹介するのは、カスタマイズ可能な腕時計型の時計ウィジェット「Gem Clock」です。

<gem.png gem13.png

詳細は「続きを読む」からどうぞ。





早速配置してみましょう。ウィジェットは2種類のサイズから選択できます。

gem2.png

左下の「configer」をタップして設定画面に移ります。
ちなみに真ん中のサスペンドアイコンをアップすると置時計モードに変移します。

gem3.png gem4.png

設定項目は大きく3種類。
「Clock face style」・・・時計の盤面設定
「Clock strap style」・・・ストラップ(腕時計のバンド部分)の設定
「Shortcuts」・・・ランチャー機能の設定
となっています。では細かくみていきましょう

gem5.png

▼Clock face style

gem6.png

・Face style・・・盤面を6種類のスタイルから選択
・Face tint・・・盤面を15種類のカラーから選択
・Shields up!・・・防水加工?チェックを入れると若干色身が変わります
・Hour marks visible・・・盤面に時間表示の刻印を表示
・Hour marks style・・・刻印の表示を7種類のスタイルから選択
・Flip case enable・・・盤面に蓋を表示
・Flip case design・・・蓋のデザインを12種類のデザインから選択

「Flip case enable」を有効にした場合、ホーム上のウィジェット盤面に蓋がされます。
シングルタップすると蓋が開いて盤面が表示されます。一定時間経つとまた蓋がされます。

gem7.png gem8.png

▼Clock strap styles

gem9.png

・Strap gender・・・バンドの太さ。男物(Manly)、女物(Girly)で選択
・Strap shape・・・バンドのシェイプデザイン。4種類から選択
・Strap color・・・バンドを15種類のカラーから選択
・Strap brightness・・・バンドの明るさを選択
・Date vivible・・・バンドの両端に日付を表示する
・Date format・・・日付の表示フォーマットを選択(Day/Month/Year or Month/Day/Year)
・Maximum stretch・・・バンドをスクリーン幅にあわせる。チェックをはずすと隙間が開いて微妙に

▼Shortcuts

gem10.png

バンド両サイドにアプリケーションを関連付けて簡易ランチャーとして使用することができます。

gem11.png

登録したいアプリを選択します。
バンド部分をダブルタップすると登録したアプリが起動します。

ランチャー機能も備えたお洒落な時計ウィジェット。
ぜひお試しください。


ダウンロードはこちらから

androidマーケットからGetする


QRコードはこちら
関連記事
[ 2011/06/10 23:17 ] ホーム/ウィジェット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukimushi119.blog136.fc2.com/tb.php/273-22ead2be


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。