スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アプリをSDカードに強制インストールしてみた



Desireの内蔵フラッシュメモリは512M。システム領域を除くと自由に使えるのは約150M程度しかありません。
2.2になれば解消される・・・。そう思っていた時期が私にもありました。
現実は甘くありません。SDカードへ移動できるアプリはほんの一握り。これから順次増えていくのでしょうが、
そんな悠長なことは言ってられません。
毎日のようにタスクバーに通知される"空き容量低下"の表示にうんざりして重い腰をあげてみました。

詳細は「続きを読む」からどうぞ。





有識者サイトを巡り、なんとかSDへインストール可能になったので手順をここに記します。
※実践される方は自己責任でお願いします。

▼ 準備するもの
1.作業PC(今回使用したマシンはWindowsXp)
2.JDK5 or 6 (Java SE Development Kit) →ダウンロードはこちらから
3.android SDK →ダウンロードはこちらから
4.USBドライバ(HTC Syncで代用) →ダウンロードはこちらから

JDK5 or 6 (Java SE Development Kit) を作業用PCにインストールします。
次にandroid SDKをダウンロード。落としたzipファイルを任意の場所に解凍します。
私はCドライブ直下に"android"フォルダを新規作成して解凍しました。

解凍してできた"android-sdk-windows"フォルダの中に、"SDK Manager.exe"が格納されていますので実行します。
"Android SDK and AVD manager"が立ち上がります。インストールするコンポーネントの選択画面が表示されるので
「Accept ALL」にチェックを入れて"Install"をクリック。インストールが始まります。
時間がかかるので少し休憩。(私の環境では約20分ほどかかりました)

sdk.png

インストールが完了したら次にPATHの設定をします。
「コントロールパネル」の「システム」→「詳細設定」タブ→「環境変数」を選択。

sdk2.png

環境変数のウィンドウが開きます。システム環境変数の変数pathを選択して編集をクリック。

sdk3.png

システム変数の編集が開いたら、変数値に先ほど解凍した"android-sdk-windows"内の"platform-tools"フォルダまでのパスを追加します。今回私はCドライブ直下のandroidフォルダ内に解凍したので、変数値の末に";C:\android\android-sdk-windows\platform-tools"と追加しました。
※追加する際は、先頭に(セミコロン";")を入れて区切ってください。

sdk4.png

入力が完了したら、pathが正しく通っているかの確認をします。
コマンドプロンプトを開き、"path"と打ってください。変数値が表示されるので、追加したpathが含まれていることを
確認してください。

ここまでくればあともう一息です。
HTC SyncをダウンロードしてPCにインストールしてください。
インストールが完了したらDesireをPCに接続します。充電 or HTC Sync or SDマウントか選びます。
HTC Syncを選択してください。表示されない場合は、「設定」から「アプリケーション」→「開発」で、
「USBデバッグ」にチェック入れてください。

sdk5.png sdk6.png

sdk7.png

接続が完了したら、PCからコマンドプロンプトを開き下記コマンドを投入してください。

adb shell pm setInstallLocation 2
adb shell reboot

desireが再起動されます。

以上で作業は終了です。移動できるかどうか確認してみましょう。

例えばSimejiが移動可能!アストロも移動できるようになっています!!

sdk8.png sdk9.png

それでも開発者が移動を許可していないアプリはいくつかあります。こればかりはどうしようもありません。
また常駐系、ウィジェット系のアプリは移動しないほうがよいです。
(アプリが機能しない、ウィジェットが表示されないといったことが懸念されます)

何はともあれ、無事領域を確保することができました。
いやぁ助かりました。
関連記事
[ 2010/12/08 23:57 ] その他 | TB(0) | CM(33)

Moto XT720ですが-

参考にさせて頂いています
Moto XT720ですが-
同じようにしてみたのですが「setInstallLocation」コマンドが
無い-ってエラーが出ます.どうして?
[ 2011/06/02 10:11 ] [ 編集 ]

Re: Moto XT720ですが-

kazzさん こんにちは

はじかれるのは「setinstalllocation」だけですか?
pmコマンド全般でしょうか?
[ 2011/06/02 14:16 ] [ 編集 ]

アップデートでハマってその後インストールで詰まるようになっちゃうんだよね。
[ 2011/06/03 00:14 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!!!

Android au HTC EVO WiMAXを使ってます!
ここに記載されている方法で、本体容量確保することが出来ました!
ありがとうございます!!!!!!
[ 2011/09/27 17:04 ] [ 編集 ]

'adb' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
[ 2011/11/29 19:05 ] [ 編集 ]

Re:


>'adb' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
>操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

上記のようなメッセージが出力された場合は、パスがうまく通っていない可能性があります。
今一度設定を見直してみてください。
また、android-sdk-windows\platform-tools内にadb.exeが格納されているかどうかもあわせて確認してみてください。
[ 2011/11/30 22:46 ] [ 編集 ]

この記事を参考にさせて頂き強制移動できるアプリが増えました。
毎日の空き容量低下の表示にうんざりしていました。
本当にありがとう御座います!
HTC EVO ISW11HT
[ 2012/01/11 19:09 ] [ 編集 ]

助かりました!感謝してます!
[ 2012/01/13 12:40 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

Xperia acroでメモリー不足になり、こちらのサイトのおかげでメモリーが確保できました。
ただ、「adb shell reboot」は受け付けられず、Xperiaの電源再立ち上げを行ったのですが、
変でしょうか?
[ 2012/01/27 12:59 ] [ 編集 ]

いりあんさん、こんにちは

adb shell
#reboot

を投入しても、無反応といった事象が報告されています。
その際は手動でOFF/ONしているようです。電源再立ちでもやむを得ないかと思います。

[ 2012/01/28 14:52 ] [ 編集 ]

RE:ありがとうございます

> その際は手動でOFF/ONしているようです。
当方も手動でON/OFFして無事に使えています。
重ねてありがとうございました。
[ 2012/01/31 15:52 ] [ 編集 ]

N-06Cでもできるでしょうか?

私も >'adb' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
>操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。と表示されていてできません path確認しました
[ 2012/10/20 23:13 ] [ 編集 ]

Re: N-06Cでもできるでしょうか?

今一度、adb.exeが格納されているディレクトリを確認して、きったpathに間違いがないことを
確認してみていただけますでしょうか。

adb.exeは\toolsにありますか?\platform-toolsでしょうか?
正しいpathが通っていますか?
[ 2012/10/21 00:18 ] [ 編集 ]

すみません、お聞きしたいんですがコマンドプロンプトのところでエラーが出ます
「Error unknowm command 'setInstallLocation'」と出てその後ずらーっと「pm List」というものが
表示されます。pathなどに間違いはないと思うんですが…
なにかご助言お願いします

OS windows7 64pit
Android TDKのインストールがうまくいかなかったので32bitのjavaを使ってます。verは最新
[ 2012/10/27 18:43 ] [ 編集 ]

栞さん、こんばんは

pm Listに、pm setInstallLocation [0/auto] [1/internal] [2/external] は表示されていますか?
adb devices でデバイスは正常に認識していますか?
android OSを教えてください(2.1ではないですよね・・?)

[ 2012/10/27 22:56 ] [ 編集 ]

返信ありがとうございます
pm setInstallLocation [0/auto] [1/internal] [2/external] は表示されています
adb devicesと打つと

List of devices attached
SHTBC095867 device

と出ます。認識されているのでしょうか…
OSは4.0.3です。
[ 2012/10/28 22:15 ] [ 編集 ]

Re:

deviceは正常に認識されているようです。。
(adb shell が弾かれない時点でデバイスの認識は問題ないはずですが)

うーん・・・。
pm listに表示されるのに、Error unknown・・のレスポンスは解せないですね。
今一度、「adb shell pm list」でコマンド一覧を表示して、pm setInstallLocation・・の文字列を
コピペ(大文字小文字も区別を間違えないように)して試してみていただけますでしょうか。





[ 2012/10/30 22:35 ] [ 編集 ]

はじめまして
わかりやすい説明でとてもたすかりました。
自分の環境(ISW11HT)では、adb shell rebootのコマンドが効きませんでしたが、
手動で再起動したら無事に設定が反映されました。
ありがとうございました。
[ 2012/11/05 23:20 ] [ 編集 ]

IS11S

コマンドプロンプトにadbと打っても、
>'adb' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
>操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。となりますが、 adb.exeがどこにもありません><何かややこしいですね;;
[ 2012/11/17 01:46 ] [ 編集 ]

Re: IS11S

rukiaさん、こんばんは

今一度SDK Manager.exeを実行してAndroid SDK managerを起動してください。
パッケージ名「Android SDK Platform-tools」はInstalledになっていますでしょうか?
Not Instolledとなっているようであればインストールしてください。
platform-toolsフォルダ内にadb.exeが格納されていると思います。
[ 2012/11/17 23:35 ] [ 編集 ]

ルート化ではない?

はじめまして,IS11Sで容量不足に悩まされています.このやり方は所謂ルート化とは違って,端末故障時はauの保証も受けられるのでしょうか?ルート化すると保証がなくなるというのを聞いてルート化は見送ったのですが・・・.自己責任と書いてるからやはり保証はなくなるんですかね?
[ 2013/02/28 11:56 ] [ 編集 ]

Re: ルート化ではない?

totoさん、こんばんは

この方法はルート化とは違いますので、キャリアの保証については問題ないかと思います。
もし心配なら「adb shell pm setInstallLocation 0」でデフォルト値に戻せます。
[ 2013/02/28 23:22 ] [ 編集 ]

はじめまして。これはauのxperia acroでもできますか?所謂root化とは違うんでしょうか?root化だとメーカー修理が受けられなくなるらしいんでこれをやっても修理は受けられるのなら是非チャレンジしたいのですが。
[ 2013/03/29 23:22 ] [ 編集 ]

Re:

こんばんは

acroでも可能です。
一つ前のコメントと同じ回答になってしまいますが、この方法はルート化とは違います。
保証についても問題ないかと思いますが、必ず修理は受け付けてもらえます。と断言することはできません。
もし心配なら「adb shell pm setInstallLocation 0」でデフォルト値に戻せます。
[ 2013/03/29 23:30 ] [ 編集 ]

ありがとうございます.

やってみたいと思います.もう容量不足でしかたがないので.
[ 2013/04/11 15:54 ] [ 編集 ]

お世話になっております.行き詰まりましたのでご教授いただければ幸いです.
IS11Sです.Java SE Development Kitは7をインストールしました.
android SDKは自分のandroidのバージョンのところをインストールすればいいんですよね?1.5~4.2.2まで全部入りマス?自分の歯2.34なので2.3.3 をインストールしました.
pathの設定は問題なくできてます.

>インストールが完了したらDesireをPCに接続します。充電 or HTC Sync or SDマウントか選びます。
>HTC Syncを選択してください。表示されない場合は、「設定」から「アプリケーション」→「開発」で、
>「USBデバッグ」にチェック入れてください。
この部分,充電 or HTC Sync or SDマウントか選ぶというのがなかったので,デバックにチェックをいれました.
コマンドプロンプトでadb shell pm setInstallLocation 2を入力すると error device not foundとなってしまいます.
どこがどうまずいのかがわかりません.よろしくお願いいたします。
[ 2013/04/11 22:36 ] [ 編集 ]

>すみません、お聞きしたいんですがコマンドプロンプトのところでエラーが出ます
>「Error unknowm command 'setInstallLocation'」と出てその後ずらーっと「pm List」というものが
>表示されます。pathなどに間違いはないと思うんですが…
度々すいません.上の方(栞さん)と同じ状況のようです.androidは2.3.4です.
[ 2013/04/11 23:54 ] [ 編集 ]

totoさん、こんにちは

デバイスが正しく認識されていない可能性があります。
adb devicesでデバイス情報は表示されますでしょうか?

[ 2013/04/12 08:56 ] [ 編集 ]

* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached

とだけ表示されますが,認識されていないということですか?
[ 2013/04/12 20:03 ] [ 編集 ]

度々すいません.
List of devices attached
のあとに
数字19桁C  device
となりました.

それと
adb shell pm setInstallLocation 2
のコマンドは入力が成功した場合(?)どういう表示がされるのでしょうか?
[ 2013/04/12 21:26 ] [ 編集 ]

何も表示されないので正解みたいですね.
無事移動できました.再起動は受け付けなかったので手動でやりました.
お世話になりました.
[ 2013/04/12 21:37 ] [ 編集 ]

参考までにXperia acro(IS11S)について結果を記載しておきます.最低限の条件かはわかりませんが,私が成功した際にやったことです.
>JDK5 or 6 (Java SE Development Kit) を作業用PCにインストールします。
7でもOKでした.

>"Android SDK manager"
試行錯誤する中にandroidに関しては2.3.3と3.0を入れてました.(3.0が必要なのかどうかは定かではありません)

>HTC SyncをダウンロードしてPCにインストールしてください。
>インストールが完了したらDesireをPCに接続します。充電 or HTC Sync or SDマウントか選びます。
>HTC Syncを選択してください。表示されない場合は、「設定」から「アプリケーション」→「開発」で、
>「USBデバッグ」にチェック入れてください。
不確かですが,xperia acroはHTC Syncは使えないみたいので,スマホからsony PC companionをインストール.デバイスマネージャからsony sa0102 ADB Interface Driverが入ってることを確認した状態で,USBデバックでメディア転送モードで接続.

>adb shell pm setInstallLocation 2
>adb shell reboot
成功した場合は,何も表示されないみたいです.
rebootはきかないので手動で再起動すると,移動できるようになります.

移動できないアプリも結構ありましたが,ルート化せずに空き容量が40MBくらい増えたのでよかったです.
oYUKIMUSHIoさん,本当にありがとうございました.
[ 2013/04/12 22:11 ] [ 編集 ]

totoさん

返信できなくてすみませんでした。無事適用できたようでよかったです。

約2年前のエントリなので、バージョン等の修正が必要そうですね。補足していただきありがとうございます。
またHYC SyncはDesireのUSBドライバとして代用しているだけですのでその他機種ではインストール不要です。
(各ベンダ、機種ごとのドライバをインストールしてもらえばOKです)

なお、adb shell pm setInstallLocation 2、 adb shell reboot 投入後は何も表示されない。が正解です。
[ 2013/04/13 05:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukimushi119.blog136.fc2.com/tb.php/73-7126843b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。