スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かなり使える 軽量な画像ビューア 「QuickPic」



今回ご紹介するのは、非常に軽量で動作も軽い画像ビューア「QuickPic」です。

quick.png

詳細は「続きを読む」からどうぞ。





ありそうでなかなか無かったこんな画像ビューア。
画像の回転はもちろん、android特有のサムネイルをそのまま引き伸ばしたぼけた画像ではなく、
プレビュー時にリサイズしてくれるため高解像度で表示してくれます。
また、ピンチ操作や壁紙への登録もスムーズに行うことが可能。

本アプリを立ち上げると現在端末内で画像ファイルを格納しているディレクトリを自動で読み込みます。
多少時間がかかりますが、一度読み込んでしまえば次からはサクッと立ち上がります。

サムネイル表示した画像で長押しもしくは画像表示画面から「menu」を選択すると、ファイルの詳細、
消去、他アプリとの共有、壁紙への登録、ロケーション情報の参照を実施することができます。
次画像への移動は、フリックで滑らかにスライドできます。またフォルダ単位でのスライドショーも可能です。

quick2.png

フォルダ選択画面で「menu」を押すと、隠していたアイテムの表示、フォルダの除外指定を行えます。

「Show hidden items」で隠しアイテムを表示すると、隠しフォルダが表示される・・・かと思いきや、
表示されませんでした。表示されるのは様々なアプリのキャッシュ画像やアイコン画像。
この機能の使い道は・・・いまのところ思いつきません。

また、参照するフォルダの除外と除外指定の解除はできても、参照フォルダの"追加"ができません・・・。
これさえ可能になれば、個人的には最良のビューアになると思います。

とはいえ、この本体容量の軽さと画像操作の滑らかさは非常に魅力。
現段階では私のメインビューアです。ぜひお試しください。


ダウンロードはこちらから

androidマーケットからGetする


QRコードはこちら

関連記事
[ 2010/12/26 22:15 ] カメラ/画像 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukimushi119.blog136.fc2.com/tb.php/98-1928ac2d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。